薬剤師募集

社員の一日

村田 雅行

午後は在宅医療サポート

  • 村田 雅行 経営者
  • ハロースマイル薬局勤務

新興住宅地エリアにあり、自身を含めて6人のスタッフが働くハロースマイル薬局。村田さんの一日で目立つのが、午後から行う在宅医療サポート。オーナー薬剤師ならではの時間経過となっているのが特徴だ。

8:30
出社して開店準備
まずは店内を掃除し、患者さんを気持ち良く迎えられる環境を作る。コンピューターを起動させ、調剤の準備に取りかかる。いつでもスタンバイOK の状態だ。
9:00
開店
開店

開店直後から患者さんが訪れ、処方箋の枚数は徐々に増えていく。患者さんを待たさずに、正確かつスピーディーに調剤していく。一日の平均処方箋枚数は70~80枚。

13:00
在宅医療サポートへ
在宅医療サポートへ

昼からは、店舗での調剤をスタッフに任せて、村田さんは在宅医療サポートへ回る。光明池や河内長野、富田林などに約35人の患者さんがいる。日によって異なるが、1日に1~10人のお宅へ伺い、薬を届けている。

14:00~16:00
帰社して再び調剤作業

戻ってきたら、遅めの昼食。忙しくて食べられないこともしばしば。夕方にかけては処方箋の枚数もだんだん増えていく。

20:30
閉店

店内の掃除や事務処理を行い、閉店。自宅に戻っている最中や、帰宅後に電話が鳴る時もあり、その場合は店舗へとんぼ帰り。そして、薬を持って患者のもとへ車を走らせる。

電話:06-4308-6566
メールでのお問い合わせ